カメラ買取で中古カメラを処分して新しいカメラを手に入れる

凛子です。

中古カメラを処分しようと思ったとき、やはりカメラ買取店に持っていくのが一番いいです。

どこでも、リサイクルショップもあればブックオフもあると思いますが、私はカメラ買取の専門店をおすすめします。その理由は、「カメラの価値をわかるスタッフがいるから」です。

長年使っていたもの、愛着のあるカメラだからこそ、できるだけ高額で売りたいと思います。また、なるべく高額で中古カメラ屋さんの店頭に並べてもらって、価値のわかるお客さんに買ってほしいからです。

なんて、自分を離れた後のことまで言う権利全然ないですが!
でも、気持ち的にはそう思うんです。

それに、せっかくなら高価買取してもらってその代金で新しいカメラを買いたいですよね。

福岡のカメラ買取で参考になるサイトがあったので紹介しておきます。

福岡のカメラ買取

リサイクルショップなんかに持っていくと、ほんと二束三文で買い叩かれることがあります(経験者は語る!)。

カメラ買取専門店だと、店やスタッフにもよるんですが、スタッフの目利きによっては、購入価格の半額で売れたりもするんです。例えば、20万のカメラが10万で売れるってことですよ!

これは、資産としてのカメラを認めてくれてるということなんで、納得できるんです。

もし査定額があまりにも安かったら、売るのをやめてまだ持っていたくなりますよね。

カメラ買取店では、昔のフィルムカメラも、機種によっては高額で売れるみたいです。
それもやっぱり、価値があるからなんですね。

でも一番売れるのは、デジタル一眼レフやそのレンズたち!
デジタル一眼レフカメラは、なかなか値が落ちないのが特徴です。

あ、買取に出すときにはできるだけ掃除してきれいにして、説明書や付属品を購入したときのようにつけて出しましょう。

そうすると、少しでも高価査定してくれます!